児童養護施設 クリスマス・ヴィレッジ Christmas village

クリスマス・ヴィレッジでは、
子どもたちの幸せと健やかな成長、
その自立を支援しています。 Christmas village

児童養護施設 クリスマス・ヴィレッジ お知らせ News Corner

ご挨拶

昭和36年、渋沢敬三氏を世話人総代として、
当時の経済団体連合会会長や日本銀行総裁、各国駐日大使らが世話人となり、
足立のセツルメント活動をおこなっていた方々によって、虚弱児施設クリスマス・ヴィレッジが設立されました。

以降、平成を経て、この令和の時代に至るまでの間に、法人格が社会福祉法人となり、
高齢者福祉事業を開始し、拠点も東京から、福井県、沖縄県へと広がってきました。

地域の皆様やボランティアの方々に支えられながら歩んできたこれまでの道のりをしっかりと踏襲し、
地域の福祉サービスの中核を担うべく、今後も邁進してまいります。

法人理念